思い立ったが吉日

「鶴の一声」ならぬ「嫁の一声」で、山口にいる祖母に会いに行きました。

現在、体調も良いので土日にでも心配してる祖母に顔を見せたらどうか?
そして仏壇に参って、祖父のお墓も参るといいんじゃないか?
と2日前の木曜日に急に言われました。

そう言われたら、田舎にはもう10年近く帰っていない・・・
祖父の葬式以来帰ってないかも・・・?
そうだな・・・今を逃すとまたしばらく無理っぽいから行ってみるか!

日帰りはキツそうなので一泊して広島へ帰るようにしよう。
帰りの日曜日は病院で先生と話があるので泊まる場所は広島寄りで・・・
など考えながら木曜日の夜に「じゃらん」で検索。
良さそうな宿を見つけたがネット予約はもう締め切りだったので
翌日、金曜日の朝、電話してみることに。



#文章が長くなったので、続きは「more」をクリック!




金曜日。
電話してみると一つだけなら部屋が空いているとの事。
ただし、予約したかった本館の部屋ではなくちょっと値が張る別館の部屋しかないと。
う~ん・・・迷ったけど、そんなに値段の差がなかったので、そちらで予約!

そして土曜日、出発!
天気も曇ってはいたけど、雨が降るほどじゃなかったのでまずまず。
高速入ってサービスエリアに立ち寄りながら、久しぶりの山口へ。
どうやら道を間違えたようで、見慣れない街中を走ったりもしたけど
ナビのおかげで無事到着できました。予定より遅れたけど(^-^;)

久しぶりに会ったお婆ちゃんは前よりちっちゃくなった印象を受けました・・・
ただ元気そうだったので良かったです。
お婆ちゃんも俺の姿が「思ってたより元気だったので良かった」と。
結婚して初めての帰省なのでやっと嫁と息子も紹介する事ができました。
近所に住んでる叔母さんも来てくれてたので一緒に墓参りも行けました。
そんなに信心深い方じゃないけど、やっぱりスッキリしましたね。行って良かった。

その後、宿に向かいつつ防府天満宮と近くの阿弥陀寺のあじさい祭りへ。
神社に行ったらおみくじは必ずする性分なのでお参りした後、おみくじ。
「大吉」出ました!しかも3人とも大吉!!初めてだなーこんなの。
時間が遅く、神社の駐車場が閉鎖間際だったので、急いで次のお寺へ。

お寺のあじさい祭りはちょっと時間があったのでゆっくり見ることができました。
いろんな種類のあじさいがあるんですねー。色も形も千差万別。
こちらも良かった~。

そして宿のある徳山の湯野温泉郷へ。
外見はちょっと古い感じの建物でしたが、その別館に案内されてビックリ。
別館っていうから別に建物があるのかと思ってたら、別館というより「離れ」みたいな。
中庭を通っていくと何軒か部屋が別々にあって、その一つでした。
部屋の中も本館とは違って新しく作り直している感じ。
さらに内風呂もあり、そこにも温泉が通ってる。
こりゃ本館じゃなくって良かったわ。ラッキー!

食事の前に息子と大浴場へ。温泉は熱めであまり長くは入れませんでしたが
露天がまだ入りやすかったので、そこで下に見える川の流れと音を聞きながらゆっくり。
はぁ・・・温泉は気持ちいいのぅ・・・
ここはシャワーから出てくるお湯まで温泉でした。すごいよね。

そして料理。料理はとくに量が多かったー。味はまあ良かったかな。
「これで酒が飲めれば最高なのになー」とか思いながらお茶でガマン・・・

食事の後は近くの川でホタルが見ることができるというので、見に行くことに。
宿の方が案内してくれて、一緒に泊まってる何組かの方と行きました。
いましたよ!ホタル!!キレイだったな~。近くに飛んできたりすると
「あ!ここおるよっ!!」って子供と一緒に指さしてみたり。
年甲斐もなくテンション上がるわw

宿に戻ったらもう9時過ぎてて布団もひいてありました。
まだ興奮さめあらぬ息子がなかなか寝そうもなかったので
寝させるためにも部屋の電気を消して布団に入ってたら、いつの間にか皆寝てましたw

で、気付いたのが夜の12時過ぎ。外で酔っ払いの怒鳴り声とドアを叩くような音がします。
うちの部屋ではなく、近くの部屋のようです。
ドアを開けろ!みたいな事を言ってガチャガチャやってる感じでした。
嫁も目を覚ましたので、どうしようか?としばらく様子を伺っていたんですが、
30分ぐらいたってもまだ怒鳴っててさすがに怖いんでフロントに電話してみようと。
ちょうどフロントに説明してるとその声がようやくしなくなりました。
酔っ払って部屋間違えたんかな?迷惑な客じゃよ、まったく。

そして日曜日の朝。
朝食は食堂での食事です。これも結構な量あったわ。
食べてたら来る仲居さん、来る仲居さんが
「昨日の夜はお騒がせ致しまして、失礼しました」と丁寧に謝罪。
こっちはちょっと怖い思いはしたけど、何事もなかったし
これもいい思い出になるよね~(苦笑)とか言ってたぐらいなので、
いえいえ・・・恐縮ですって思いでした。

そしたら今度は女将さんと思われる方が菓子折りまで持って
「ご迷惑おかけしました」と・・・
いやいや、こちらこそって感じですよ。
そこまでしてくれるとは思ってもみませんでした。
話を聞いてみたら、叩いていたドアのガラスも割れてたとの事でした。
ホント迷惑なヤツじゃ。

トラブルはあったけど、従業員の方達の対応が素晴らしかったので
また泊まりたいなーと思わせてくれる大変いい旅館でした。


嫁の思いつき(失礼かな?w)での急な旅行でしたが、とても満足できる旅行でした。
ありがとう!
[PR]

by abe-tch | 2008-06-15 23:00 | 日々つらつら  

<< 天国から地獄 再治療開始66日目 >>