腕をあずける安心感

血液内科へ通うようになってからというもの、
たぶん・・・もう何百回と腕に針を刺されました。

そこで気付いたのが看護師さんの違いによる
針の刺し方「上手・下手」

やってくれている看護師さんには悪いけど
「この人だと痛いんだよなー・・・」とか内心思いながら受けたりしてます。

今日、明日の輸血する為のチェック用に採血が最後にあったんだけど
その時、担当した方が自分の中の
「安全ランキング」で1,2位を争う方の採血でした。
仮に「YKさん」としましょう。そのYKさんと同じぐらい安全・安心なのが「YTさん」
このお二人は甲乙付け難い!

でYKさんだったので安心して受けたらやっぱり痛くない。
本人に言ってみました。

俺「針刺すのって上手下手ありますよね?」
YK「うん・・・すいません(汗)」

どうやら「あんたは下手だ」と言われたと思われたみたいで慌ててフォロー。

俺「いやいやYKさんは上手なんで僕の中で安心感が違いますよ~」
YK「そうですか?ありがとうございます。誕生日が一緒だからですかね?(笑)」
俺「へ?そうなんですか?」
YK「2月8日ですよね?」
俺「そうです・・・へーそうだったんですかー」

ナント誕生日が同じ人と初めて会ったー!ビックリ。
誕生日一緒つながりでYKさんが見事!安全ランキング1位です(笑)
[PR]

by abe-tch | 2008-05-09 17:25 | 日々つらつら  

<< 初輸血 再治療開始31日目 >>