悲しいお知らせ

これまで順調だと思われていた病状ですが、あまりよくない感じになってきました。
まだ確定ではないのですが、PET検査で反応が出てた鼻に転移した可能性が高いとの事。

相変わらず鼻づまりは治らず「前よりひどくなって来たんじゃない?」と嫁に指摘され
昨日、耳鼻科を受診してきました。前回の耳鼻科では見られなかったが鼻の粘膜に何かがある、と。
「取りあえずレントゲン撮ろう」と言われ、そのままレントゲン撮影。
それを持って耳鼻科へ。レントゲンを見ると左の鼻だけ白くにごっているのでCTも撮ることに。
しかしCTが日赤だといっぱいで2週間先になり、それでは良くないとの事で他の病院でCTを撮ることに。
そこに先生が空きの確認をすると翌日の水曜日空きがあるということで、CTはその日に。
そして金曜日に生検(細胞を採って調べる)をする予定に。

CTは段原にある病院で撮影しました。その結果を持ち日赤へ。
その結果で「転移した可能性が高い」と言われました。
脾臓にも何か影があるらしく痛くないか?と言われたのですがそれは自覚症状はありません。
他に移ると速いらしく、早く処置をしたほうがよいとの事。
金曜日に耳鼻科で生検したとしても結果が出るのが2週間先ぐらいになり
それでは遅いから結果を待たず来週にも抗がん剤と放射線をやりたいということに。


すごくショックでした。最初に告知されたときよりも・・・
順調にいってたから治ったと思ったのにな・・・再発しやすいとは聞いてたけども。

復帰にはまだしばらくかかりそうです。
まだ頭が混乱してるのでまとまりのない文章で失礼しました。
[PR]

by abe-tch | 2008-04-02 18:54 | 日々つらつら  

<< 鼻の生検と今後の治療方針 卒園式 >>